★予想!加納陸×アンソニー・オラスクアガ

1.加納のKO勝ち(1〜4回)
18
2.加納のKO勝ち(5〜8回)
11
3.加納のKO勝ち(9〜12回)
11
4.加納の判定勝ち
20
5.オラスクアガのKO勝ち(1〜4回)
39
6.オラスクアガのKO勝ち(5〜8回)
73
7.オラスクアガのKO勝ち(9〜12回)
41
8.オラスクアガの判定勝ち
28
9.ドロー
8

[6]きれいなボクシングを試みる加納と圧をかけて前に出るオラスクアガという、とてもわかりやすい構図でスタート。しかし、2Rか3Rくらいでオラスクアガの馬力が優勢となり、加納の被弾が目立ち始める。捌けないと悟った加納が敢えて打ち合いを挑むが、さらに力負け。中盤までにオラスクアガがKOで戴冠。 │トラトラトラ│7/14
[6]オラスクアガの激しい攻勢の前に、一方的な展開になるが、加納も気合いの入った反撃で、打ちつ打たれつの打撃戦になだれ込み、6ラウンドにオラスクアガが加納をストップ。│フゴー│7/14
[7]序盤は加納の動きに苦戦も6Rくらいからペースを握って終盤にKOすると予想。10Rくらいか│ハイロ67│7/14
[8]加納が相手の入り際に良いパンチを合わせて攻勢。しかし強引に振ってくるオラスクアガに徐々に巻き込まれて中盤からは押し合いながらの打ち合い。最後まで手を出し合う消耗戦の末、2-1でオラスクアガの判定勝ち。│墨描│7/14
[6]キャリアと試合数では加納が圧倒的に上回ってるが、改めて加納の戦績を見て引いた… タイの噛ませにも判定までいっちゃったり、日本選手相手にはドローや2―1 もしくは負傷判定が多いんだもん。オラスクアガとはレベルが違う。加納の対戦相手はレベルが低過ぎる。加納は世界レベルではない。ワンサイドにボコボコ打たれまくって倒される。│ヒサシヤマ│7/12
[5]初回からダウンを奪い、続く2回に連打で沈めるオラスクアガ。実力差通りの展開、結果になると思います。│弱太郎│7/10
[6]加納では明らかに決定力不足。丁寧にポイントアウトしようとしても強打で前に出るオラスクアガの前に後手を踏み劣勢。3Rにはダウンを奪われそこから防戦一方。カウンターを狙っても勢いに乗るオラスクアガは加納に怖さが無いと悟っているため怯まずボディ攻撃も交えて攻めたてる。6Rに2度目のダウン追加、何とか加納は立ち上がるも連打を受けて防戦一方になったところでレフェリーストップ。パンチ力の差がそのまま実力差となって表れた結果となる。│浪速のドサ拳│7/6
[2]加納選手が丁寧に慎重に試合に入るも、圧力を強めるオラスクアガ選手に徐々に押され、7〜8ラウンドに捕まってしまいレフェリーかストップ。│非A│7/6
[5]序盤こそ慎重な立ち上がりだが、加納の打ち終わりのディフェンスの甘さをオラスクアガに狙われ、次第にオラスクアガの得意な打撃戦の沼にハマってしまうと予想。4Rあたりか。│春田真人│7/6
[7]オラスクアガの強引とも言える前進を上手く捌こうとする加納だが、徐々に打ち合いに巻き込まれていく。パワーの差は如何ともしがたく、中盤には顔の腫れが目立ち始めるが、オラスクアガも少し疲れ始めてペースを上げられず。10R辺りで顔の腫れと溜まったダメージで動きが悪くなった所にオラスクアガがパンチを纏めてレフェリーストップと予想します。加納は気持ちを見せるが、実力差を見せつけられるのでは?│ラオウ│7/5
[6]デフェンスに穴がある者同士の戦いはパンチのあるオラスクアガに軍配!7R右フックねじ込みオラスクアガKO勝ち!!│sugaアール│7/5
[6]加納のジャブ距離を強引に潰してオラスクアガがオラオラとフック連打で、顔が腫れた加納は6回終わりにタオル。│隠し剣│7/5

人気商品ランキング