★予想!中谷潤人×ビンセント・アストロラビオ

1.中谷のKO勝ち(1〜4回)
38
2.中谷のKO勝ち(5〜8回)
110
3.中谷のKO勝ち(9〜12回)
44
4.中谷の判定勝ち
21
5.アストロラビオのKO勝ち(1〜4回)
6
6.アストロラビオのKO勝ち(5〜8回)
6
7.アストロラビオのKO勝ち(9〜12回)
8
8.アストロラビオの判定勝ち
3
9.ドロー
12

[2]中谷選手が遠い距離からの右ジャブと左ストレートで試合を優位に進め、近距離でも左右のアッパーが入り、アストロラビオ選手は次第に選択肢がなくなる展開。ダメージが溜まった8回に左ストレートでダウン。追撃でストップ。│栗原幕│7/14
[2]中谷としては、まずは距離を作って中に入らせない戦い方か。一方的にポイントを奪いながらラウンドを重ね、アストロラビオが弱ったところで一気にラッシュ。中谷が中盤のKOで危なげなく防衛に成功。│トラトラトラ│7/14
[2]焦らず着実にジャブからセットアップしつつアストロラビオを削って行く。アストロラビオの左フックが時折中谷にヒットするが、歴然とした差が付く。5ラウンドに中谷が指名挑戦者をストップする。│フゴー│7/14
[2]相手のパワーを警戒して序盤は控えめに4R位から見切って中盤にKOしてくれるのでは。│ハイロ67│7/14
[2]アストロラビオが元気よく踏み込んで強振、中谷潤人がそれを正確なパンチで迎え撃つ展開。アクションの多い盛り上がる試合になり、中盤に中谷が左ストレート・右フックで豪快にKO。│墨描│7/14
[4]相手のタフネスがイマイチわからないけど、ダウンを1 2度奪っての判定勝ちかな│ヒサシヤマ│7/12
[2]1Rから好戦的に前に出てくるアストロラビオに対して距離を取りながら様子を見る中谷の展開。6回距離とパンチを見切った中谷が踏み込んでのワンツーでKOとみます。│panerai│7/11
[2]ロングで突き放され、ショートでもアッパー中心のコンビネーションにさらされて打つ手なしの挑戦者。7回ついにダウンしてそのままストップ。│弱太郎│7/10
[2]アストラビオは好戦的に打って出るが、中谷はリーチの長さと繰り出される連打で常に先手を取る。5R開始時には公開採点で中谷がリードし焦って前に出るアストロラビオはカウンターを何度も受けて目が腫れ上がる。片目が塞がりジリ貧の所に中谷のワンツーが炸裂しダウンを奪い、8Rレフェリーストップ。中谷は安定感と決定力を見せつける。│浪速のドサ拳│7/6
[2]予想と言っても、何のラウンドで中谷選手が倒しに出るかと言う問題で、見切れば3ラウンド以内に終えて仕舞うと考えての、確率の高そうな中盤ノックアウトを選びました。│非A│7/6
[2]アストロラビオは直線的な動きで勢いがよく、強いパンチのまとめ打ちが出来ることから“出会い頭の衝突事故”には気を付けたい。ただ、見た目よりも遥かに深い中谷の懐に、アストロラビオが入る事が出来るか。入れなければ一方的な中谷ペースとなり、7Rあたりで決まると予想。│春田真人│7/6
[2]中盤に相手の被弾が目立ち始め、TKOかKO│TO│7/5
[1]順当ならば中盤から終盤にかけてKOなのではないかと思いますが、期待を込めて2〜3RでインパクトのあるKO劇を見せて欲しいですね! 好戦的に前に出るアストロラビオに左ストレート一閃! │ラオウ│7/5
[1]3R挑戦者の左フックに対して左ストレートカウンター一撃で10カウント☆│sugaアール│7/5
[2]アストロラビオの試合見た事ないけど…。いつも通りの中谷劇場が繰り広げられるでしょうね。本当、井上と中谷の試合は安心して観ていられる。多分1Rで既にジャブの制空権を制して、ストレートもアッパーもフックも上下に自由自在に当てまくって…フルボッコにして…Japaneseロマチェンコ勝ちに等しい嫌倒れ。若しくはタオル投入orR開始ゴングに応じず5〜7RでTKO勝ち。 余談ですが…中谷はバンタムでも減量キツそうに見えますね。もういっその事この試合終わったらSバンタム上げてえんちゃうんかね…?井上もSバンタムで相手選びに苦戦しよるしいっその事「モンスターVSネクスト・モンスター」対決を大晦日にでもやったら…。日本ボクシング史上最大の国内ビッグマッチだよねコレ。│地方土人│7/5
[2]序盤にリードジャブでペースをつかみ、5回以降は全角度・全距離からのパンチで複数のダウンを奪って7回KO。│浜田ファン│7/5
[2]アストロラビオはディフェンスが良いわけでもないので、中谷の格好の的になり、4回あたりから格差は歴然としそう。中谷は攻め急がずも7回に上下コンビでしゃがませてテンカウント。│隠し剣│7/5

人気商品ランキング