★予想!中谷潤人×アンドリュー・モロニー

1.中谷のKO勝ち
141
2.中谷の判定勝ち
109
3.モロニーのKO勝ち
7
4.モロニーの判定勝ち
7
5.ドロー
15

[1]8R、中谷の右アッパーにガクンときたモロニーが後退したところを連打で畳みかけてのストップ勝ち│haglar1holy│5/13
[2]序盤強く出てきたモロニーを中谷が逆に押し込んである程度ペースを掴むがモロニーも致命打は外し後半へ。最終盤に捨て身で出てきたモロニーに巻き込まれ何発かもらうが判定へ。117-111で中谷。│きっかけは町田│5/13
[1]倒してほしい。│-│5/12
[2]モロニーを倒すのは難しいでしょう。精力的なアタックに少し手を焼きながらも、中谷が4〜5ポイント差で勝利すると予想。│か│5/12
[2]中谷は、どの距離でも有効打で上回り、着実にポイントを稼いでいく。ただ、バランスのいいモロニーも大崩れはせず、だいたいどのラウンドも6-4で中谷が有利に映るくらいのペース。最終的に4〜6ポイント差くらい。中谷が王座獲得。│トラトラトラ│5/10
[2]バンタムの兄貴、フランコとやっても当たり負けしない身体してるモロニー。ジャブとアッパー使いながら結構体ごと来るモロニーを中谷が身長生かして寄せ付けない戦い方に徹したら判定で勝ちそう。モロニーもフランコに悔しい謎バッティングで泣かされたので勝ってほしいけど、中谷にも勝って井岡君と統一戦してほしい、、、ABEMAで笑│KICK BACK│5/10
[1]中谷潤人が鋭く的確なパンチで中盤5RにKOで仕留める。│ホットアース│5/10
[2]中谷は、遠い距離からのロングフックが効果的で、近距離になってもアッパーでモロニーを寄せ付けない戦いが続くが、KOするまでには至らず大差判定勝ち。│栗原幕│5/9
[2]中谷選手が序盤からモロニー選手の攻撃を見切り、6ラウンドにアジャストが完了した中谷が、左でグラつかせたあと連打をまとめてレフェリーストップ。│にわかです│5/9
[2]モロニー兄弟の圧が弱い方が相手なんで、中谷が地味に完封する試合になるでしょう。ただアメリカでの試合なんで離れて見栄え良く戦った方が良いでしょう。│ローカル│5/9
[1]前戦より更に階級にマッチした中谷が距離をおいて試合をコントロール。最後は終盤7回に近距離からの左アッパーでが効いてストップ。│panerai│5/9
[2]中谷選手はこの階級でも身長が大きく、これがアドバンテージとなるだろう。近い距離でまとめ打ちしたいマロニーに付き合わず、終始遠い距離から右のビッグパンチをヒットさせる展開になだろう。8〜10ポイントの大差判定と予想するが、あのモロニーをストップする事が出来れば本物。│春田真人│5/8
[1]序盤からペースを握った中谷が中盤8〜9Rで仕留めると予想します。│ハイロ67│5/8
[3]本文のとおりでモロニーの初回ノックアウト勝ち。絶対ないでしょうけど。│ジャム│5/8
[2]日本のイラリオサパタ中谷がポイントを上げそう│三太郎│5/8
[2]左アッパーで2Rダウン一度奪いながらもその後ガードの堅いマロニーを攻めあぐみ終盤相手の反撃を許し中差判定勝ちで二階級目のベルトを獲得した(笑)│sugaアール│5/8
[1]序盤で制空権を制した中谷が、数十種類の華麗なパンチで大観衆を魅了し、ダウンを取ったうえで第9ラウンドにレフェリーが割って入りTKO勝利。│浜田ファン│5/8
[2]序盤は拮抗した展開。中盤以降、反応が鈍り始めたモロニーに対し中谷が試合を支配するも、モロニーは耐え抜き判定へ。中谷118-110モロニーで中谷戴冠。│小池B子│5/8
[1]中谷が初回にラッシュを仕掛けペースを掌握。以降のラウンドも強い右と左を上下に散らされ一方的な展開に。顔の腫れとダメージを考慮し6回終了時に棄権。中谷のTKO勝ち。│弱太郎│5/8
[2]圧力の強い相手にクリンチの多い中谷だが、後半から的確にヒット、モロニーが強引に接近戦するも、中谷が冷静に対処してクリーンヒットで判定勝ち。116−112│隠し剣│5/8

人気商品ランキング