★予想!井上拓真×リボリオ・ソリス

1.井上のKO勝ち
68
2.井上の判定勝ち
91
3.ソリスのKO勝ち
14
4.ソリスの判定勝ち
11
5.ドロー
14

[2]これまで見たソリスのボクシングの引き出しに、拓真にパンチを当てられる見込みのあるものは記憶にナシ。ソリスはそこまで打たれ強いわけじゃないけど、拓真ではダウンは取っても倒しきれないと想定。│実況勢│4/5
[2]試合を通して、拓真がスピードとフットワークでソリスを圧倒。ソリス、スピード不足で何もできず。フルマークに近いユナニマスで、拓真の戴冠。│トラトラトラ│4/2
[2]ソリス選手の迫力ある攻めを拓真選手が丁寧にさばき、回り込んでは連打を浴びせて6ポイント差前後での明白な判定勝ち。│墨描│4/2
[2]拓真は誰が相手でも判定で勝つ!│ライトフェザー│4/1
[2]井上選手が終始一方的に試合を支配して、フルマークの3-0判定勝ち。 ロートル相手にKOして欲しいところだが、1度もKO負けの無いソリスを倒すのは難しいだろう。│春田真人│3/31
[1]たまには10R ぐらいでKO勝ち│ふらっと│3/31
[2]スピードで翻弄しフルマークの判定勝利。│小池B子│3/31
[2]ソリスは見た目では分かりづらい強さがある。さすがに衰えはあるだろうけど、パンチは死んでいないのでは。拓真が前半にダウンを奪われるも、冷静に挽回して判定勝ちと見ます。│か│3/31
[2]ソリスも年食い過ぎじゃないかな。あのいっちゃってる様な目で飛び込んで来るのは怖いけど。│ローカル│3/30
[2]序盤に何発かクリーンヒットをもらいヒヤリとするも、中盤動きの落ちたソリスをコントロールしワンサイドの展開に。スタミナ切れの相手を無理に追わずに判定へ。117-111でたくま。│弱太郎│3/30
[2]タクマンがダウンを獲っての完勝で初の正規王者獲得とみます。│ハイロ67│3/30
[2]序盤の一発にさえ気をつければ拓真の中差判定勝ち。チャンスが来ても拓真は勝ち最優先で詰めなさそう。│きっかけは町田│3/30
[2]打っては動く拓真ワールドに古豪ソリスが引きずり込まれ大差判定勝ち。│sugaアール│3/30
[4]ソリスが展開するまったりボクシングのリズムを崩せずに、「まったり」具合の塩梅で115-113で惜敗。│地方土人│3/29
[1]後半 井上が疲れて動きが鈍ったソリスにTKO. 9ラウンドぐらいか?│TO│3/29
[2]ソリスは拓真のフットワークについていけないが、拓真にもソリスをKO出来るパンチ力、決定力が無い。終始足を使って拓真が翻弄し、7〜10ポイント差で大差判定勝ち。ソリスは「拓真は逃げ回ってばかりいた」と不満顔。│浪速のドサ拳│3/29
[1]この興行で一番のガッカリカード。41歳のソリスは動きが悪く、井上のワンサイドで試合が進み、パンチで切れたソリスが止められる。6〜7回ぐらい。│隠し剣│3/29

人気商品ランキング