★予想!井上尚弥×アラン・ディパエン

1.井上のKO勝ち(1〜3ラウンド)
165
2.井上のKO勝ち(4〜6ラウンド)
37
3.井上のKO勝ち(7ラウンド以降)
7
4.井上の判定勝ち
9
5.ディパエンのKO勝ち
19
6.ディパエンの判定勝ち
3
7.ドロー
3

[5]倒されるよ。相性的にディパエンの右が入る。井上は敗北。│ガルガオメルキゼデク│12/9
[5]最も確率の低い予想を書く。初回の視察戦で良いのが3発位入り本音はやはり舐めてる井上が秒殺試みて踏み込んだトコを、実はタイキックの猛者??の死んだフリからの一撃必倒カウンターがまぐれで炸裂し終わる。 当たらんやろな…│ローカル│12/7
[2]井上は楽勝と言われて、ひどいカードであっさり勝っちゃうと雑魚狩りと言われるので相手の良さを引き出そうとすると思う。で、4〜5ラウンドに倒す、と。│あんちゃんブルーズンソウル│12/7
[2]ディパエンは守りを固めてカウンターを狙うが目のいい井上にはヒットしない。井上は出てこないディパエンに上下を打ち分けるも決定打がない。第6ラウンド、ボディが効いたディパエンが勝負をかけるが、井上の身をカウンターでもらって大の字となる。│カメさん│12/5
[1]井上君の左がさく裂、右はフェイントでも KO│ふらっと│12/4
[1]普通に考えたら3Rまでに井上が倒すでしょうけど・・・│ハイロ67│12/3
[2]セオリー通りの攻めで十分に倒せる。河野戦のようにジャブとハンドスピードの差で距離を掌握。攻め手が無くなって後手に回り始めたらボディ攻撃。焦って接近戦の打ち合いに来てもワン・ツーとボディで突き放される。ボディのダメージの蓄積で複数回ダウン、5R前後でKO勝ち。 早いRのKOを狙う必要はないので丁寧な攻め方に期待したい。│浪速のドサ拳│12/3
[3]見るからに屈強そうなディパエンは、井上選手にとって最もタフな対戦相手の一人だと思う。ガードもしっかりしているところから、今回はすぐには終わらないのではないのだろうか。 けれども、ディパエンはパンチを打つ前に独特の癖(間)があるので、すぐに見切った井上選手に対しまともにヒットさせることは難しいだろう。 今回の井上選手は、右を温存し左1本で試合を進める戦略でいく気がするので、その分フィニッシュも普段よりも長引くのではないのだろうか。 7R終了時点で、ダメージの深いディパエンが試合を棄権すると予想。結果的に”ディパエン頑張った”という印象の試合になるのでは。│春田真人│12/3
[1]オフェンス面はもちろん、ディフェンス面もジャブ一発もらうことすら許されなさそうな空気ですよね(笑) ディパエンが映像の通り詰めて右を当てに行く方針なら、ジャブに左合わせて早々に終わりだと思いますよ│実況勢│12/3
[2]序盤少し遊びを入れつつ5ラウンドくらいでKO予想。│じゃがー│12/3
[1]これむしろ4ラウンド以降だったら、井上かっこ悪い。最安値挑戦者を呼んでんだから。勝敗は興味対象外。│さすらいカレー│12/3
[1]井上尚弥の前半KO勝ちは揺るがない! しかし、尚弥選手のテレビ生中継は皆勤賞だった僕ですが今回は叶いません。とても残念です。│ホットアース│12/2
[1]しっかり初回で終わる。早々と左ジャブ、ボディで効かせてKO。│きっかけは町田│12/2
[4]前半飛ばすディパエン。予想外の猛ラッシュにディパエンの右かクリーンヒット、持ち堪えるも前半は凌ぐ井上。中盤から持ち直し底力で押し込み判定勝ち。│スフィンクス│12/2
[1]@ラウンドは観客サービスで軽打満開。Aラウンド、腹で倒す。│ジャム│12/2
[1]1ラウンド、ボディショットでディパエン選手の脚を止め、2ラウンドに二度倒しての井上選手ノックアウト勝ち。│非A│12/2
[1]ファーストコンタクトでビビり、次に仕掛けたら倒れた。1分掛かるか掛からないか。│弱太郎│12/2
[1]アクシデントでも無い限りこうなるわな│なる│12/2
[1]1R宣言通りレバーへの左ジャブでアランディパエン悶絶!時間は38秒(笑)│sugaアール│12/2
[1]順当なら1ラウンド、かかっても2ラウンド。どっちにしても井上は倒しに行くと思います。フックではなくジャブでのけぞらせてボディ。「やっぱり早かったね」と思うでしょう。│隠し剣│12/2

人気商品ランキング