人気商品ランキング

★予想! 山中×ネリー

1.山中のKO勝ち 459
2.山中の判定勝ち 73
3.ネリーのKO勝ち 216
4.ネリーの判定勝ち 29
5.ドロー 14
[2]試合中盤に接近戦になったところでお互いの体が入れ替わった瞬間に、山中の左が命中して挑戦者からダウンを奪ってから、一気にダメージを与えて、体力を奪った10R辺りにKO勝利となればいいかなと。│エキサイト│8/13
[1]序盤から中盤にかけて足を使った山中がネリーを捌いて、相手が焦って出てきたところに神の左がさく裂! 7Rあたりで山中のKO勝ち!│kenzo│8/12
[1]何も問題のない相手。ジャブって入ってきたところに左ストレートのボディ、腹が効いたところで上にゴッドレフトで3ラウンド以内で終了。ネリ―は撃たれ弱い。│千葉│8/12
[1]期待を込めて中盤のKO│あに│8/11
[2]序盤から両者被弾が多い展開で、山中の方が肉体的なダメージは多いものの、奪ったダウンの数の差で判定勝ち。ネリーは若さと体力によってKO負けは断固拒否。│King II│8/10
[2]序盤はネリーの勢いに押されるかと、最近の山中のバランスとディフェンスの悪さを考えるとダウンもあり。中盤から持ち直してポイントを集め、ダウンを取り返して僅差の判定勝ちと見ます。│コウ│8/9
[1]今回の試合はネリーのコンディショニングがカギになると見ます。国外が初めてで、日本特有の暑さ。ベストコンディションを果たして作れるか? 地の利を活かした山中が序盤からワンツーでペースを掴み、終盤でKOすると思います。│モロダシ・ボン│8/8
[2]5回まではネリーに押され、危険な場面も想定されるが、その後、ネリーは失速。山中の8回KOか、少なくても判定勝ち。│山 マサ│8/8
[1]ネリーは飛び込みながら打つ左と左アッパーが長所。しかし山中陣営は恐らくそのパンチにワンツーを合わせてくると予想。左アッパーが見にくく、序盤にタイミングを図ろうとするが山中が不用意なダウン。しかしそこからきっちりと軌道、距離、タイミングを計り10ラウンド辺りでドンピシャの神の左炸裂。山中のko防衛。│それっぽい練習生│8/7
[1]ネリはディフェンスが良くないですね。7・8回あたりに山中が左で仕留めるような気がします。│ヒットマソ│8/7
[1]山中がフットワークを鍛え直すと言っているのだから、山中のKO勝ち以外ないでしょう。│テン│8/7
[3]今回は危ないのでは?│プリーツスカート│8/6
[1]山中チャンプの仕上がりが最良として… スタート直後、ネリーがドンドン仕掛けてくる、1〜2Rは7ポイント取られる、3〜4R以降山中がネリーを見切りだして徐々にペースをとり返す、5〜8Rポイントは山中2点差勝ち、それを見たネリーが9R出てきたところを左ズドン…終わってみれば山中チャンプのTKO。 ただ、当然ながら山中の出来が悪ければ逆パターンもありかと…。│blackjeep│8/6
[4]地元開催で固くなった山中が序盤にダウン。その後もペースを奪い返せず小〜中差判定負け。│DOH│8/6
[1]ネリーには勢いがあるが、山中の左がそれをあっさり止める。ただ山中も慎重に戦うと思うのでKOは後半、10R。│らいだー│8/6
[]山中の左はやばいが、最近山中よく倒れるし、今度の相手強そうだし、具志堅に並ぶ記録かかってるし、お盆だし、そろそろ負けそうだし。│プエルトリコの妻│8/6
[2]序盤ネリーの手数ベースの攻勢を許すが、ペースダウンとともに中盤から山中選手が攻勢を仕掛けるが決定打を奪えない展開が続く。 終盤ネリーが反撃し、王座交代を危惧されつつも山中選手の薄氷の判定勝ちの展開を予想します。│パラット│8/6
[1]最近ヒヤッとするシーンが何度かあったため、その反省で今回は完璧な試合を見せると思います。8R以降、神の左でKO勝ち。│幸四郎│8/5
[]前半、猛攻をかけるネリー、応戦する山中。山中がカウンターを次々に取るので攻めが鈍り足を使い始めるネリー。8R9R辺りでネリーの陣営が白旗を上げる。│朝寝朝酒│8/5
[1]ネリーは危険なパンチを持ってるがクリーンヒットを当てる能力は明らかに山中の方が上。距離を掴んでタイミングも完全に把握する中盤6Rに左ストレートで山中のKO防衛。│フクロウ│8/5
[3]今回は嫌な予感がします。左が当たる前にネリーの速攻が決まり序盤4R以内にKO負け。外れて欲しい。│北の46年会│8/4
[3]今回は危ないと見ます。序盤で猛攻をかけられ、立て直せないまま5Rでストップ負けです。│小森│8/4
[1]先にやられなければ…│山野自然薯│8/4
[1]山中選手については、少し前は首の使い方が固くなったのが気になっていたが、最近はそれよりもバランスが悪い。 ただ、今回はまだ山中選手に分があると予想。 中盤から左ストレートで圧力をかけていき、10Rストップ勝ち。│栗原幕│8/4
[2]4回までネリーのパワーに押され距離がつまりながらもやや不利くらい。中盤に左で押し返し始め、8ラウンド終わりで僅差不利。ラスト4ラウンズをイーブンで終え、2-0判定で防衛とみます。山中は序盤アウトボクシングを試みますが全体的にフワフワしており、作戦を切り替えての押し返しで最後の輝きを見せると思います。距離が詰まったらしっかりクリンチ、ストレートの距離を必ずキープ。捨てるラウンドは明らかに捨ててもいい。頑張れ山中。│きっかけは町田│8/3
[2]序盤、ネリーの左の強打に山中がダウン。その後もネリーの猛攻に何とか耐え忍ぶ山中。中盤あたりから山中のボディストレートが効果的に当たりはじめ、終盤になりダメージが蓄積して、動きがかなり鈍ったネリーの顔面に伝家の宝刀、左ストレートが炸裂しダウンを奪い返す。12ラウンドで決着がつかず勝負は判定へ。2-1のスプリット判定で薄氷ながら防衛成功。│ファイファン│8/3
[3]ネリーの間合いと距離感は独特。当て勘も良く、一発あたると加速度的にプレッシャーをかけてくる。山中がアジャストする前に、中に入られるのが怖い。特にラウンドの早い時間帯でふらつかされたら、一気にフィニッシュまで持っていかれるだろう。山中は足を使いたいようだが、それが実行可能かどうかがカギ。最悪のシナリオだが、5ラウンドくらいにまでにKOでネリーか。│トラトラトラ│8/3
[3]序盤のネリーの攻勢を凌げず、8R以降に山中がKO負けする気がします。│幼稚な廃炉│8/3
[2]歴史は繰り返すではないが、具志堅氏のV13時のように辛勝を予想。山中はネリーの右フックを警戒し左ガードを上げ、序盤は手数が少なくポイントを失う。中盤からネリーのパンチに慣れた山中は手数を増やし、ポイントをほぼイーブンに戻すものの、終盤は一進一退の攻防が続き、神の左は空砲のまま2−0の僅差判定でV13達成。│川流河童│8/2
[1]序盤のネリーの攻勢を凌げば、8R以降に山中がKOする気がします。│ハイロ67│8/2
[]最近の山中がダウンが多いのは、右フック云々だけでは無く試合にバランス良く集中出来なくなっているからだと思う、一種のマンネリというか。非力なモレノならそれでも済んだけど、ネリさん相手だと一回で命取り。 序盤タイミングでダウン取った直後に良いの貰って逆に滅多打ちのストップ負けと予想。外れて欲しいが…│ローカル│8/2
[3]シーサケツトvsロマゴンやエンダムvs村田でも逆神パワーを発揮した逆神が山中の勝ちを予想しているから山中のKО負けw│あほんだら正恩│8/2
[3]序盤一進一退の攻防が続くが、中盤から均衡が崩れ、山中チャンプが被弾するシーンが多くなり、9Rもしくは10Rにダウン、何とか立ち上がるも若いチャレンジャーのラッシュに防戦できずストップ負け陥落と予想します。│ローリングクレイドルホールド│8/2
[3]序盤、2Rか3Rに倒される気がしてならない。 単なる予感です。│ひろし│8/2
[2]前半のポイントは取ったり取られたりで互角、後半山中が抜け出し2ポイント差で判定勝ち。ダウンシーン無しと予想│K│8/2
[1]予想が非常に難しいです。確率を考えればわずかに山中のKOがちですが、逆のパターンもあるかと。山中が勝つならダウンの応酬によるKO勝ち。ネリーが勝つ場合は応酬にはならずに一方的なTKOだと思います。あとは応酬となり、KOではなく、判定で僅差で山中の勝ちのパターンもあるかと。山中は打たれ弱さがあるのでダウンは取られるような気がします。│光太郎│8/2
[3]あれ?と言うようなパンチからまとめられて3RTKO負け。│ながおか│8/1
[1]モレノほどではないが、上体は柔らかく使ってくるので、捕まえるのには苦労しそう。スピードも世界戦になると皆1割増しになるので、ないと思わない方がいいでしょう!しかし12R山中の左をかわし続ける技術はないので、左が炸裂して中盤あたりに倒すと予想‼│sugaアール│8/1
[3]若く勢いのあるネリーが連打で圧倒しそう。3年前の山中なら圧勝したと思うが、新旧交代になると予感。9RKO。│弱太郎│8/1
[1]よほどの事がない限り、中間距離の出入りで鋭い左が入って終わるでしょう。5RのKOで。│スフィンクス│8/1
[1]距離間隔の良くないネリーがルーズガードで来るならイージーでしょう。オンガードで突貫ファイトを仕掛けて来れば乱戦もあるだろうが、結局は山中の左の切れが上回ると予想。│ICE│8/1
[1]右の差し合いで主導権をとりブンブン振り回してくる相手に対して距離の長い左ストレートでKO、案外あっさり決まるのではないかな?│KEN│8/1
[1]山中が序盤からギアを上げて左の上下で中盤仕留めると思います。ここ数試合の山中は、不用意な被弾が増えているようで少々不安ですが、苦戦するかどうかはネリーの潜在能力如何かと。。│MJ│8/1
[2]倒し倒され判定決着。倒した回数の多い山中勝利。│コンチネンタル│8/1
[]ここ最近のキレのなさ、反応の悪さがカナリ不安。下手したら序盤で捕まり痛烈に散る。モレノもソリスもハードパンチャーではない相手に効かされ倒された。ましてやこないだのカールソン戦の反応の鈍さで衰えをかんじた。│ヒサシヤマ│8/1
[1]両者サウスポーで右ジャブの差し合いで山中が前半から優位に立ちそう。山中は慎重に距離をとるが、後半左ストレートでフィニッシュするとみる。│サーシャファン│8/1
[]スロースターターの山中に開始からネリーが襲いかかるがキレキレの山中の左炸裂、2R中盤また左炸裂で失神KO勝ち。│UGX│8/1
[1]田口や三浦戦でも逆神パワーを発揮した逆神が山中の負けを予想しているから山中のKО完勝w│逆神ズドン│8/1
[1]徹底的な右ジャブと距離の管理で左を叩き込む機会を探り、最終的には中盤、左ストレートが炸裂。山中のKO勝利で試合終了。│F5(フゴー)│8/1
[4]左を徹底的に警戒されてクリーンヒットを許し、後半はフットワークとクリンチで逃げられると予想「もっと打ってくると思った。」などという敗戦コメントを聞くことになるかも。│八百屋│8/1
[2]内容は負けでもT拳興行は立ってれば勝ちですから│ニンジャムハッタリ君│8/1
[3]打ち合えばモレノより遥かにに強い相手、距離を取る足ももうない、京都の暑さで調整失敗か起死回生ラッキーカウンター以外にチャンスはないと思う。 追い回されて中盤KO惨敗。│メキシコのOTTO│8/1
[1]距離を保ち、フックの交錯を減らし、上下に散らす。6〜8Rで仕留めてほしい!ダルチニアン戦を思い出して頑張れ!│ふぇのむ│7/31
[3]序盤ネリー選手のプレスを凌いだ山中選手が、3ラウンドから反転攻勢に出て、7ラウンドKOと予想します。│非A│7/31
[2]山中がいかに足を使えるかがカギになるのかな、と。中間距離での打ち合いは危険。ダルチニアン戦のような戦い方が出来れば、終盤にダウンもしくは効かせる場面を作って明確な判定勝ちを収めるのでは。│TS│7/31
[1]序盤の勢いを山中が落ち着いて凌ぎ、ジャブとボディストレートでスタミナを削り、中盤ネリーがボディを嫌がり意識が下に行き始めたらワンツーに切り替え、ネリーは鼻から出血。ボディと鼻血で勢いが削がれたネリーを11R前後山中がTKOに追いやり防衛成功。│浪速のドサ拳│7/31
[3]確かこないだの試合は最後に防衛記録のダイジェストみたいなのをやっていたのですが、初期と今じゃスピードが全然違う。右フックを当てるつもりが逆に強打を当てられて倒される。│-│7/31
[1]序盤は相手に攻め込まれ危ない場面もあるが、5回あたりから左が当たり始めて7回に左炸裂。1度は立ち上がったネリーだがラッシュされて終わり。│石寺操縦士│7/31
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.