人気商品ランキング

予想! 八重樫×ゲバラ

1.八重樫のKO勝ち 118
2.八重樫の判定勝ち 209
3.ゲバラのKO勝ち 81
4.ゲバラの判定勝ち 65
5.ドロー 19
[1]希望込みで。減量成功して後半まで足が使えていれば、どこかでkoあるのでは。│銭湯好き│12/23
[3]リカルドロペス2世にTKO負け。│ヤス│12/23
[3]八重樫選手のペースに絶対合わせてくれない厄介なタイプ。しかもパンチあるし中盤以降にストップ負け・・・。イーグル選手並に相性が悪いかも。│匿名匿│12/22
[1]八重樫が機敏な出入りでペースを掌握し後半勝負を決めると思います。│北の46年会│12/22
[1]安易な打ち合いは目が腫れやすい八重樫には危険。八重樫のストロングポイントは足、出入り。スピードを活かした出入り、懐に飛び込んでショートの連打→次の瞬間には射程から消えている、が理想。ソーサ戦の再現を期待、ただし打ち合い大好きのソーサと違って相当やりづらい相手なのは間違いない。今回最も勝ち負けの確率がイーブンなのは実はこの試合だと思う。│とうる│12/21
[2]怖いのは左フックをカウンターで合わされてしまうこと。アウトボクサー八重樫、インファイター八重樫。この二面性で相手を撹乱、八重樫は常に主導権を握ると予想。また八重樫の連打の圧力は1階級下なら十分通用するはず。│それっぽい練習生│12/21
[4]予想難しいが、万能形のゲバラをソーサの様にスピード差でアウトボックスするのは難しいと見る。相手正面に立てばコンビ角度の多彩さの差で不利なので、八重樫は常に相手の裏側に動く意識でポジションすべし。後、打ち合いは避ける事。│ローカル│12/20
[2]エドガル ソーサ戦の復元でしょ│負けるという奴の考えがわからん│12/20
[3]10R位でストップ負けを予想。裏切って欲しいけど。│ヒコ│12/19
[4]ロマゴン戦から4ヶ月弱、体の奥深くへのダメージが残っていないかと心配です。あとフライ級にビルドアップされた体の減量も。ライトフライで1試合挟めたら八重樫選手だと思うんだけど、不安な要素が大きい気がしてして、[2]としたいけれどあえて外れることを願って[4]に。│遊子│12/18
[4]ゲバラはガード・距離感が圧倒的に上手い上に手数もありかなり強いと思います。ただ、攻める時に必要以上に近い距離に入って来る印象を受けたのでソコを八重樫が攻略してくれる事を期待します!頑張れ八重樫!!│アマアラサー│12/17
[2]敗戦後の復帰戦がいきなりの世界王座決定戦。このチャンスをどんなことがあてもモノにしてほしいです。八重樫が序盤からガンガン行くと予想します。 │桃色竿│12/17
[2]八重樫は前戦のダメージがまだ抜け切っていないのではないかと心配です。│朝寝朝酒│12/17
[2]スピード、手数、距離で僅差判定。│マント│12/16
[3]八重樫不利予想です。ダメージも気になります。予想は裏切って欲しいですが目が腫れてストップとみます。ポイント勝負では互角には戦えるんじゃないかと思います。│まなパンチ│12/16
[2]八重樫は本来のスピードを生かしたヒットアンドアウェイを展開し、今回は無理に打ち合わず勝利に徹するだろう│川流河童│12/16
[2]ゲバラは地元選手で注目してますけど、敵地で八重樫選手に勝ちきれるとは思えないなぁ、頑張ってほしいけど。│メキシコのOTTO−II│12/16
[3]八重樫にロマゴン戦と同じ仕上がりは望めない。中盤までに倒される。10カウントを聞かずにTKOに持ち込むのが最後の意地の見せどころではないかと。│らいだー│12/15
[2]ゲバラはなかなかの相手。一方、上げた階級を下げて臨む八重樫は、決してベストな状態ではないだろう。苦闘の末、僅差判定勝ちと予想。│TS│12/15
[4]↓勘違いしてました。あのゲバラと同じなわけないですよね│-│12/15
[4]山中戦でゲバラは結構うまいイメージあったので、勝つにしろ負けるにしろ判定勝負になるんじゃないかと・・・。│-│12/15
[2]出入りを激しく。足を止めたらやられるかも。│おどけたピエロ│12/15
[2]激闘型の戦法を封印し、本来のスピードを活かした出入りのボクシングに徹することができれば、小差の判定で八重樫が勝つと見ます。ソーサ戦のようにフットワークをフルに使った戦い方が必要です。足を止めて打ち合う展開は、決して八重樫有利の状況にはなりません。│モロダシ・ボン│12/14
[4]八重樫は、前戦のダメージからの回復具合で結果が変わってくると思いますね。LF級への適応具合も気になります。│ハイロ67│12/14
[2]八重樫が足を使って、試合を有利に進めるかと思います。また、階級を下げたことでパンチ力が増し、かなりダメージを与え、倒し切れずも大差判定で勝利すると思います。│-│12/14
[1]しばらくフライで戦っていた八重樫はゲバラから見ればひとつ上の階級のパンチだと思います。また八重樫から見てもロマゴンと比べたら怖い相手ではないでしょう。八重樫が壊れていなければ…│-│12/14
[2]八重樫はロマゴン戦とは対照的にアウトボクシングでペースを掴む。終盤に我慢比べとなるが、ここでも八重樫ペースのまま終了。│パヴェ│12/14
[3]東ちゃんはロマゴンに壊された│とみい│12/14
[3]ロマゴンにあれだけ打たれてストップ負け、それから4ヶ月弱で身体の中の見えないダメージは抜けきれてないと思う。 さらに階級を下げて筋肉の鎧も影響しそう。 予想外に動きの悪い八重樫が中盤にストップされそう。│ひさしやま│12/14
[3]前回のダメージが抜けていないと思う。また階級を戻しての再挑戦はかなりきついのでは?│kom│12/14
[3]『激闘王』とか言う渾名を付けられたお陰で否応なしに打撃戦に終始しダメージが溜まってタイミングを外されてカウンターでTHE END。│地方土人│12/14
[1]本来八重樫の適正階級はライトフライなのでは。ロマゴン戦のダメージから回復してさえいればこの程度の相手はKOできると思う。一階級下げることの調整も八重樫ならうまく乗り切ると期待したい。│リングサイドでうたを聞いた│12/14
[1]八重樫が左フックで優勢をとって中盤でストップ勝ち。│MJ│12/14
[2]苦戦するも何とか逃げ切る。│語│12/14
[1]八重樫選手がリズム良く攻撃し、10ラウンドにストップすると予想します。│非A│12/14
[2]八重樫が自分のボクシングで魅せてくれれば勝てると思います。│駄文│12/14
[3]コンディショニングが鍵だが、上げたり下げたりはやはり厳しそう。│千早兄弟│12/14
[1]前半押されるも、中盤八重樫のKO勝ち。│よしとみ│12/14
[3]大きなダメージを受けた試合から間隔が短すぎるので。。│グドン│12/14
[3]ロマゴンとはまた違った相性の悪さがあると思います。目が塞がってTKO負けかと。│-│12/14
[2]全般的に八重樫ペースだがKOはなし。危なげない判定勝利…。│blackjeep│12/14
[1]このクラスの相手なら8回以降ぐらいで仕留められそう。│石寺操縦士│12/14
Copyright(C) 2005-2008 Blog de Enquete All right reserved.